決して|2-Tack  Cotton Nylon Military Pants|SAYATOMO 23AW|えん -en-

決して

こんばんは。池田です。

なんだかお腹の調子があまり良くない今日この頃。
賞味期限が切れたものは決して食べていないので、何が原因かわからず状態。
気温が下がってきたことで、お腹が冷えてしまっているのでしょうか。
僕の体も決してそこまで弱くなっていないと思っていましたが、思っている以上に衰えてしまっているのかもしれません。
年末年始も近づいてきているので、体調を崩さないようにしないとですね。
何やらこの土日は真冬並みの気温になるみたいなので、皆さんも体調にはお気をつけてお過ごしください。

締めの文章のように書いてしまっていますね。
もちろんいつも通り、何の得もない世間話がもう少し続きます。
というわけで、先日は水曜日にお休みをいただき、先週に続いて同じアーティストの別の展示を観に行ってきました。
2週連続でも行きたいと思うほど好きなアーティストはNerhol。
アーティストの中でも1位2位を争うほどかもしれません。
そしてもちろん今回の展示も非常に良かったです。
同じアーティストとはいえ、決して同じような作品ではなく、それぞれの企画に沿った全くの別物。
曖昧そうに見えて、観ているとどこか癒されるような雰囲気でした。
これまでの作品よりも今回は抽象性が薄い作品も多いように感じましたが、これは僕の勝手な解釈かもしれません。
やはり展示を観るなどすると、精神的に良い影響を与えてくれている、なんて感じてしまいますね。

決して|2-Tack  Cotton Nylon Military Pants|SAYATOMO 23AW|えん -en-

つらつらと書いていますが、決してアートに詳しいわけではなく、ただ好きなだけの素人です、と保険をかけつつ、本日はSAYATOMOの2-Tack  Cotton Nylon Military Pantsのご紹介です。
同じようで、決して同じではない、そんな1着。

決して|2-Tack  Cotton Nylon Military Pants|SAYATOMO 23AW|えん -en-

これまでSAYATOMOのアイテムをご紹介していませんでしたね。
決して忘れていたということはなく、機会を逸してしまっていました。
3型揃ったらまとめて書こうかな、なんて考えたりもしていたので。
結局個別に書くことにしました。

決して|2-Tack  Cotton Nylon Military Pants|SAYATOMO 23AW|えん -en-

というわけで、まず最初はコットンとナイロンの混紡生地を使用したミリタリーパンツ。
帯が表現されたベルト部分のピンタック、両サイドにゴムを入れたバックル仕様、この部分は継続しており、全てのアイテム共通の要素となります。

決して|2-Tack  Cotton Nylon Military Pants|SAYATOMO 23AW|えん -en-

23SSでもコットンナイロンを使用したアイテムの展開がありましたが、決して同じデザイン、同じ生地、というわけではありません。
23SSでは比較的シンプルなトラウザーズデザインでしたが、今季はミリタリーパンツとして仕上げられています。

決して|2-Tack  Cotton Nylon Military Pants|SAYATOMO 23AW|えん -en-

ミリタリーパンツとはいえ、カーゴポケットがついているわけではなく、フロントポケットのフラップのみ踏襲したデザインです。
そのためカーゴパンツほどミリタリーの雰囲気が強すぎない、程良いバランスに仕上がっているかと思います。
タックインしなければミリタリーパンツとはわからない潔さもありますかね。

決して|2-Tack  Cotton Nylon Military Pants|SAYATOMO 23AW|えん -en-

さらにSAYATOMOらしいボックスタックや持ち出しの要素も加わることによって、品のある表情が出せているかと思います。
いつもの如く、バランス感覚に長けた仕上がりかと。

決して|2-Tack  Cotton Nylon Military Pants|SAYATOMO 23AW|えん -en-

そこに使用されているのが上述したようにコットンナイロン。
コットンとナイロンを使っているとはいえ、デザイン同様に決して23SSの生地とは異なります。
混紡率はほとんど変わらないですが、秋冬仕様ということで厚みは増していますよ。

決して|2-Tack  Cotton Nylon Military Pants|SAYATOMO 23AW|えん -en-

今季は経糸にコットン80/2強撚糸を使用しています。
そうすることで合繊特有の落ち感としゃり感のある生地感に。
加えて、毛羽をガス焼きすることによって光沢感も引き出しています。
カジュアルではあるけれども、決してカジュアルな方向性に寄りすぎていない、そんな生地感でしょうか。

決して|2-Tack  Cotton Nylon Military Pants|SAYATOMO 23AW|えん -en-

ちなみに裾にはドローコードも引き続き付いた仕様です。
ここは変更なしか、と思いつつ、そんなことは決してなく。
23SSではストッパーのみ付いており、絞ると長い状態で地面に付いてしまうこともありましたが、今季はそうはならないような仕様にアップデートされています。
このアップデートは非常に嬉しい限り。
なんて言いつつ、絞って穿いているスタイルを撮っていると思っていましたが、撮っていなかったみたいです。
申し訳ないです。

決して|2-Tack  Cotton Nylon Military Pants|SAYATOMO 23AW|えん -en-

サイズ感は太めとなっており、シルエットはストレート。
タックが入れられているので、ストレートでものっぺりと平面的ではなく、立体感のあるシルエットになるかと思います。
ボックスタックの陰影のある雰囲気も個人的に好きなんですよね。
サイズ感ともシルエットとも関係ないですけど。

決して|2-Tack  Cotton Nylon Military Pants|SAYATOMO 23AW|えん -en-

そして色味はGREIGE、NAVY、BROWN、BLACKの4色。
決して物珍しい色味があるというわけではありませんが、どれも合わせやすい色味なので、むしろ悩ませてしまいますね。
真夏以外は着られそうなので、これぐらいの安定感があった方が良いのかもしれません。
悩んでしまうことには変わりないんですけどね。

2-Tack  Cotton Nylon Military Pants|SAYATOMO 23AW|えん -en-
2-Tack  Cotton Nylon Military Pants GREIGE,NAVY,BROWN,BLACK ¥40,700 (in tax)

どんな時も決して諦めたり、妥協したりしてはいけない、なんて声が聞こえてきそうです。
23SSと同じだとは決して言えない、今季独自の魅力に仕上がったSAYATOMOの2-Tack  Cotton Nylon Military Pantsを是非。

池田

online

Instagram

ブログに戻る
1 4