豊か|Over Dyed Muslin Jersey Top|Fujimoto 23SS|えん -en-

豊か

こんばんは。池田です。

ここ最近は夏日一歩手前ぐらいの気温が多くなってきましたね。
ただ、帰宅する夜を考えるとどうしても数枚着なければならず、お昼に自転車通勤だと若干汗ばんでしまいます。
洋服で調整するのが難しい季節。
暖かくなるなら夜も暖かいままでいて欲しいものです。

そんな春夏のアイテムがぴったりな気温になってきていますが、そのシーズンのデリバリーが始まっても洋服を買わない、ということが独立するまでなかったので、なんだかそわそわした気分になっています。
これまではデリバリーの情報を逐一漁って、発売したらすぐ買いに行く、そんな生活でした。
その時は欲しかったアイテムを買えた喜びで心が豊かな気分でしたが、もちろん経済面は豊かとはとても言えない状態でした。
経済面の豊かさは全く考えていなかったんですけど。
それが今ではオンシーズンになるまで我慢。
心は豊かだけど物欲が刺激してきてそわそわ、そんなここ最近の僕の心情。

豊か|Over Dyed Muslin Jersey Top|Fujimoto 23SS|えん -en-

また物欲の話をしてるので、サテライトの欲(ヨーク)なのかもしれない、と勝手な妄想をしつつ、本日は豊かさを持ったFujimotoのOver Dyed Muslin Jersey Topのご紹介を。
何が豊かなのでしょうかね。

豊か|Over Dyed Muslin Jersey Top|Fujimoto 23SS|えん -en-

デザインのソースになっているのはアイテム名にある通り、パンクファッションのアイテムであるムスリントップ。
パンク知識が豊かなわけではないので、詳しいわけではないのですが、所謂ムスリントップは袖が長い設計になっており、折ってDリングなどで留める仕様になっている、はず。(間違っていたら申し訳ないです。)
それをFujimotoでは袖の長さは踏襲しつつ、Dリングではなくボタンで留める仕様を採用しています。

豊か|Over Dyed Muslin Jersey Top|Fujimoto 23SS|えん -en-

今シーズンのコンセプトにもなっている坂口安吾がパンクをやっていたのかというと、やっていなかったと思います。
直接パンクと関係があるというよりも、坂口安吾という人間、人間性、生き様にパンクイメージが結びついた、という表現が正しいかもしれません。
確かに坂口安吾の作品を読んでみると、どことなくパンクな要素も兼ね備えた人物に見えてきます。
作家として成功して豊かな生活を送っていたとは言えないかもしれませんが、それがむしろ坂口安吾らしさ、パンクに似た人柄になっていったのかもしれません。
これは完全に僕が考えたことで、ソースも何もありませんのでご了承ください。

豊か|Over Dyed Muslin Jersey Top|Fujimoto 23SS|えん -en-

話があらゆる方向に行ってしまっているので戻しまして、袖も特徴のひとつではありますが、1番の特徴というと肩部分でしょうか。
このデザインはムスリントップにはない仕様だと思っているのですが、ここも間違っていたら申し訳ないです。

豊か|Over Dyed Muslin Jersey Top|Fujimoto 23SS|えん -en-

左右に5個ずつボタンが付けられており、ボタンの開閉によって様々な着方ができる仕様になっています。
ボタンを留めていれば所謂ロングスリーブのトップス、ボタンを開けて袖を通すと肩からインナーが見えるように、ボタンを開けて袖ではなく開いた部分に腕を抜いて袖はだらんと落とす、だらんと落とさずに袖を前後どちらかで結ぶ、などなど着方、スタイルに豊かさをもたらしてくれます。
僕が想像できる範疇はこの程度ですが、もっと様々な着方がありそうですね。

豊か|Over Dyed Muslin Jersey Top|Fujimoto 23SS|えん -en-

また袖の話に戻りますが、袖にはドローコードも付けられています。
ここでも絞るか否か、折って絞るなど、豊かな着方を楽しむことができます。
豊かさもたらしすぎですね。
さらにこのドローコードはデザイナーの藤本さんご自身が手作業で編んでいます。
パンクの要素も入りながら、こういった手のぬくもりのようなものを感じさせる点も魅力のひとつでしょうか。

豊か|Over Dyed Muslin Jersey Top|Fujimoto 23SS|えん -en-

そこに使用されている生地はコットン100%で、製品染めが施されています。
非常に柔らかく、厚さも程良い生地感になっているので、気温が高くなってきても着やすいかと。

豊か|Over Dyed Muslin Jersey Top|Fujimoto 23SS|えん -en-

サイズはフリーになっており、ゆったりとしたボックスシルエット。
ゆったりとしていたり、袖も長めの設計だったり、と幅広い方に着ていただけるサイズ感です。
袖を結んだりして自由にシルエットを変えることができるので、あくまでボタンを留めて着た時はボックスシルエット、ということで。

豊か|Over Dyed Muslin Jersey Top|Fujimoto 23SS|えん -en-

色味はOff White、Red、Blackの3色展開。
Off WhiteとBlackは”MAN LIVES, MAN FALLS”を表しているようであり、Redはパンクの強さが表されている、といったところでしょうか。
どの色味も対極にある印象を受けるので、非常に悩ましいですね。

豊か|Over Dyed Muslin Jersey Top|Fujimoto 23SS|えん -en-
Over Dyed Muslin Jersey Top Off White,Red,Black ¥37,400 (in tax)

自分なりのスタイル、自分なりの生き方を楽しんで、豊かな心を保たせてくれそうです。
スタイル、着方、もしかしたら心にも豊かさをもたらしてくれるFujimotoのOver Dyed Muslin Jersey Topを是非。

池田

online

Instagram

ブログに戻る
  • 混合|3Pocket Linen Silk Tween Detroit Jacket|OPPOSE DUALITY 24SS|えん -en-

    混合

    混合方法は如何に。

    混合

    混合方法は如何に。

  • 圧|HEAVY LINEN NO-PLEAT SLACKS|FUJI 24SS|えん -en-

    圧を感じつつも。

    圧を感じつつも。

  • 再現|Suminagashi Printed Wide Shorts,Suminagashi Printed Hakama Trousers|KUON 24SS|えん -en-

    再現

    高い再現性。

    再現

    高い再現性。

  • 問い|Symbol T Shirt "Absurdity",Jersey flap Bag|Fujimoto 24SS|えん -en-

    問い

    問いに対して。

    問い

    問いに対して。

1 4