讃美|Acid Sweat Shirt "FLOWERS",Over dyed Sweat Shirt "FLOWERS"|Fujimoto 23AW|えん -en-

讃美

こんばんは。池田です。

この3日間の営業を19時までとさせていただいているのですが、怠惰なわけではなく、自宅のお風呂を工事している関係で、スーパー銭湯に行かないといけないんですよね。
そんなこと知らない、なんて言われてしまいそうですが。
それにしても大工さんによる撤去作業が早いのなんの。
初日の撤去作業では、午前中には廃墟のような状態になってしまいました。
あの速さには讃美を送らねばならなそうです。
大工さんに感謝と讃美を。

外にお風呂に入りに行かないといけないのが8月の真夏ではなく、朝晩の気温が少し落ち着いてきた9月で良かったな、ということで、もう9月も中旬に差し掛かりましたね。
毎週の展示会もようやく終わりが見え始め、既に24SSが楽しみになってきてしまって。
どのブランドも讃美を送りたくなるような良いアイテムばかりで、本当にオーダーを考えるのが苦しいです。
あれもこれも、なんてオーダーできるわけではないですし。
何度も書いているかもしれませんが、それが面白さでもあるんですけどね。
もう少し贅沢なオーダーができるように成長して、そうなったら少しだけ自分にも讃美を送ってあげようかと思います。

讃美|Acid Sweat Shirt "FLOWERS",Over dyed Sweat Shirt "FLOWERS"|Fujimoto 23AW|えん -en-

独立して1人で運営していると、誰かに讃美されることなんてないな、なんて少し寂しい気持ちになりつつ、本日はFujimotoのSweat Shirt "FLOWERS"たちのご紹介を。
これは讃美ものですよ。

讃美|Acid Sweat Shirt "FLOWERS",Over dyed Sweat Shirt "FLOWERS"|Fujimoto 23AW|えん -en-

Fujimotoの23AWアイテムのご紹介は初なので、まずはシーズンのテーマから。
今季のテーマは”FLOWERSANDYOU”。
前季とは異なり、小説などからインスピレーションされてはいません。
というのも、制作期間中が新型コロナ蔓延状態だったこともあり、藤本さんの友人、知人が悩みを抱いているなどして、立ち止まってしまう状況だったとのこと。
そういった藤本さんの友人、知人の方たちに向けたコレクションとなっています。

讃美|Acid Sweat Shirt "FLOWERS",Over dyed Sweat Shirt "FLOWERS"|Fujimoto 23AW|えん -en-

ただ、立ち止まってしまっているからと言って、無理に前を向かせるわけではなく、あくまで「そのままで良い、自分らしく」という讃美をメッセージとして送る意味合いです。
そのメッセージを今季は花や翼、火で表現しているというわけですね。
こういった背景を聞かされると、こちらからも讃美を送るほかないですよね。

讃美|Acid Sweat Shirt "FLOWERS",Over dyed Sweat Shirt "FLOWERS"|Fujimoto 23AW|えん -en-

ちなみにLOOKの撮影で火を焚いていますが、こちらは藤本さんの群馬の友人の方に掛け合ってもらって撮影場所を確保したそうです。
公共の場所では火を燃やすことはできないので、私有地だそう。
さらに火を使うということで、地域の消防団の方たちも手伝ってくれたという、なんだかほっこりするようなお話も伺いました。
そうしてあれだけ素敵なLOOKになっているわけですので、Fujimotoのクリエイティブチーム、地域の方々にはもちろん讃美を送らねばです。

讃美|Acid Sweat Shirt "FLOWERS",Over dyed Sweat Shirt "FLOWERS"|Fujimoto 23AW|えん -en-

というわけで、アイテムについて。
シーズンのテーマなどが最も表されているのが、定番として展開しているスウェットですかね。
なんと言ってもグラフィック。

讃美|Acid Sweat Shirt "FLOWERS",Over dyed Sweat Shirt "FLOWERS"|Fujimoto 23AW|えん -en-

まず左胸にはテーマであるFLOWERSANDYOU”のプリント。
背面には花と棘のある茎、蝶がグラフィックに落とし込まれています。
この花に関しては、藤本さんが近所のスーパーで買えるような花を自宅で飾り、そこからデザインされたとのこと。
大袈裟な讃美ではなく、寄り添うような讃美、そんな人柄が感じられるでしょうか。

讃美|Acid Sweat Shirt "FLOWERS",Over dyed Sweat Shirt "FLOWERS"|Fujimoto 23AW|えん -en-

棘のある茎は悩みや葛藤を想起させるかと思います。
そんな中でも、蝶のように自分のペースで、自分らしく、というメッセージが表れているでしょうかね。

讃美|Acid Sweat Shirt "FLOWERS",Over dyed Sweat Shirt "FLOWERS"|Fujimoto 23AW|えん -en-

その上には英語でのメッセージも。
翻訳機能を使って少し意味合いが異なってしまうと良くないので、藤本さんから直接聞いた意味合いをそのまま。
”私たちの人生は、忘れることのない優しい笑い声と、微かな痛みに満ちている。”
ここに藤本さんの人柄や愛を感じてしまうんですよね。
本当にその通り、としか僕には言えません。

讃美|Acid Sweat Shirt "FLOWERS",Over dyed Sweat Shirt "FLOWERS"|Fujimoto 23AW|えん -en-

そんなグラフィックがプリントされたスウェットは、非常にゆったりとしたシルエット。
僕としてはゆったりという表現よりも、だらしないぐらいの、と表現したくなってしまいます。
もちろん良い意味で。
それぐらいの感覚のほうが良い気がしてしまいますが、どうなのでしょうか。
解釈は皆さんにお任せします。

讃美|Acid Sweat Shirt "FLOWERS",Over dyed Sweat Shirt "FLOWERS"|Fujimoto 23AW|えん -en-

基本的には23SSで展開していたスウェットと同様にはなるのですが、裏地がSSではループ地、AWでは裏毛という違いがあります。
そのため縮みには差があり、裏毛のほうが縮みが少し強いため、ややすっきりめ。
実際に比べないとわからない程度ではあるので、ほとんど同じと思っていただいても問題ないかと。

讃美|Acid Sweat Shirt "FLOWERS",Over dyed Sweat Shirt "FLOWERS"|Fujimoto 23AW|えん -en-

色味はBlackとAcidの2色展開。
Blackは製品染めに洗いをかけたフェード感が、相変わらず良い表情を出していますね。
Acidはタイダイ染めとなっており、ここでも悩みや葛藤が反映されているでしょうか。
靄のかかったような曖昧な表情、これまた良い仕上がり。

https://en-setagaya.com/products/over-dyed-sweat-shirt-flowers
Over dyed Sweat Shirt "FLOWERS" Black ¥36,300 (in tax)
 
讃美|Acid Sweat Shirt "FLOWERS",Over dyed Sweat Shirt "FLOWERS"|Fujimoto 23AW|えん -en-
Acid Sweat Shirt "FLOWERS" ¥41,800 (in tax)

誰にでも讃美し合える世の中だったら平和だろうな、なんて願いを抱いてしまいますね。
藤本さんの人柄や愛を感じられ、讃美するしかない仕上がりのFujimotoのSweat Shirt "FLOWERS"たちを是非。

池田

online

Instagram

ブログに戻る
  • 貫|塩縮加工リネンニット・Tシャツ|山内 24SS|えん -en-

    一貫した想い。

    一貫した想い。

  • とろん|DUSTER SHIRT COAT|INNAT 24SS|えん -en-

    とろん

    とろんと力を抜くように。

    とろん

    とろんと力を抜くように。

  • 陰影|コットンキュプラ・ランダムシャドーストライプショートスリーブシャツ|山内 24SS|えん -en-

    陰影

    映し出される陰影。

    陰影

    映し出される陰影。

  • 至る|MULTI-PKT VEST|kontor 24SS|えん -en-

    至る

    至るところに配す。

    至る

    至るところに配す。

1 4