”が”と”で”

”が”と”で”

こんばんは。池田です。

あまり生活する上で重きを置いてないものを買う時はどうしても「これ”で”いい」といった感じで買ってしまいます。
(そもそも調べろって話ですが) 化粧水とかどれが良いのかわからなかったりするので、とりあえず安めのやつを買うのが日常です。

特に無地でシンプルなものだったらファストファッション系を買うことが多いと思いますが、「これ”で”いい」と思って買うことが多いのではないでしょうか。
人それぞれなのでもちろん否定する気はまったくありません。

一見シンプルに見えるんですが、上記のように「これ”で”いい」ではなく、「これ”が”良い」と思わせてくれるのが、ULTERIORのESSENTIAL LINEです。

ULTERIOR|えん -en-

ESSENTIAL LINEはULTERIORが恒久的なデザインのアイテムを選りすぐり派生したライン。
普遍的なデザインのためシーズン問わず着用でき、長く愛することのできるアイテムが揃っています。

例えばDRY FEEL SILKY TERRY SWEAT SHIRTと同素材のZIP UP PARKA。

両者とも一見シンプルなアイテムですが、前面はセットインスリーブ、背面はラグランスリーブとなっており、前後で異なる表情を見せています。
さらに生地は、度詰めで編み立てているため、型崩れがしづらく長く愛用でき、着用していくごとに風合いが増していく嬉しいポイントも。

ULTERIOR|えん -en-
ULTERIOR|えん -en-

それ以外にも
WASHED BIZEN TWILL MILITARY PANTSはタックインをした時に良い塩梅で見せられるフロントの3連ボタンや
バックのシンチバック、
STANDARD TUBULAR CREW-N TEEであれば、1枚でも存在感が出る高密度ながらに柔らかな風合いのある素材、
など、ざっくりと出すだけでも細かい部分までのこだわりを理解していただけるのではないでしょうか。

ULTERIOR|えん -en-
ULTERIOR|えん -en-

こういったひと目見ただけでは気付きづらいこだわりがあることで、「これ”で”いい」から「これ”が”良い」という心情になるのではないかと思っています。
ULTERIORは
どんな方でも受け入れてくれる懐を持ったアイテムが非常に多いので、是非手に取って細かい部分までじーっと見てみてください。

えん -en-ではもちろんULTERIOR限らず、「これ”が”良い」という気持ちになってからご購入していただきたいなと思っています。
そういう気持ちになっていただけるようにお話などもできれば幸いです。

まったく話は逸れますが、ULTERIORのブランドサイトのJOURNALも是非見てみてください。
ULTERIORのこだわりはもちろん理解できますし、言葉ひとつひとつが妙に心地良くてすんなりと読めてしまいます。(個人の意見です。)
それぐらい良い『はなし -diary-』にせねばと思うばかりです。

池田

ブログに戻る
  • 更に|C/W CHECKED TWILL SHIRT|ULTERIOR 24AW|えん -en-

    更に

    更に増す魅力。

    更に

    更に増す魅力。

  • おおらか|MEXICAN KNIT HOODIE|INNAT 24AW|えん -en-

    おおらか

    のんびりとおおらかに。

    おおらか

    のんびりとおおらかに。

  • やはり|OVERSIZE LONGSLEEVE B|POLYPLOID 24AW|えん -en-

    やはり

    やはり良いものは良い。

    やはり

    やはり良いものは良い。

  • 奥|FADED SILKY TERRY RW HALF ZIP HOODIE,SWEAT SHIRT,SWEAT PANTS|ULTERIOR 24AW|えん -en-

    奥ゆかしく妖艶。

    奥ゆかしく妖艶。

1 4