無用|FADED SILKY TERRY RW SWEAT PANTS|ULTERIOR 23SS|えん -en-

無用

こんばんは。池田です。

近年のファッション業界での問題としてセールの話題が多く出るようになっており、大手のセレクトショップでもセールをしなかったり、セール期間を減らすなどの発表が見られますね。
メディアを血眼で見るぐらい暇な僕は、インタビュー記事などでも度々目に入ってきます。
間違いなく良い傾向ですよね。
定価で販売することが健全ですし。

なんて考えていたのですが、Instagramやメルマガを見ていると、どこもかしこも6月からセールをやっているではありませんか。
セール抑制する、と言っていた記憶のある大手のセレクトショップでも。
いやはや、ほとんどの企業が変わってないんですかね。
小さい規模のセレクトショップや個人で営業しているセレクトショップからすると、そうなってしまうと太刀打ちできなくなることが多いのではないでしょうか。

とはいえ、そんなことを言っている僕も22AWでは早めにセールをスタートしていたので、何も言う権利はないのですが。
そこは反省して現状セールはしていないのですが、そろそろオンシーズンではなくなってしまったアイテムぐらいはセールをしようかな、なんて考えたりはしています。
本来であれば、セールをしない営業でも心配ご無用、と言えるほどになりたいのですが、まだまだそんな大きなことは言えませんので。
セールについては追って告知させていただきます。

無用|FADED SILKY TERRY RW SWEAT PANTS|ULTERIOR 23SS|えん -en-

オンシーズンが過ぎても、夏が過ぎればまた着られるから心配ご無用、と意気込みながら本日はULTERIORのFADED SILKY TERRY RW SWEAT PANTSのご紹介を。
既にご紹介済みだからご説明は無用という認識でしたが、SWEAT SHIRTだけしかご紹介してなかったですね、すみません。

無用|FADED SILKY TERRY RW SWEAT PANTS|ULTERIOR 23SS|えん -en-

ULTERIORのスウェットアイテムに関しては、もはやご説明など無用な気もしているので、簡潔気味に書こうかと思います。
生地についてはSWEAT SHIRTをご紹介した『あえて』でも書いているので、より詳細が知りたいという方はそちらをご覧ください。

無用|FADED SILKY TERRY RW SWEAT PANTS|ULTERIOR 23SS|えん -en-

こちらはシーズンごとに細かなアップデートを繰り返しているULTERIORといえば、と言っても過言ではないアイテムですね。
この穿きやすさに病みつきになっている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
スウェットパンツをほとんど穿いてこなかった僕も、ULTERIORの思惑通り、心を奪われてしまっています。

無用|FADED SILKY TERRY RW SWEAT PANTS|ULTERIOR 23SS|えん -en-

魅力はなんと言っても、穿いてみると所謂スウェットパンツには見えない点。
色味も非常に良いというのは承知の上で、僕個人としてはここが最大の魅力だと感じています。

無用|FADED SILKY TERRY RW SWEAT PANTS|ULTERIOR 23SS|えん -en-

その魅力を引き出しているのがアウトシームを取り払った仕様と、アップデートされたパターン。
パターンは直線的にすることで、すとんと落ちるようなシルエットとなり、スラックスのような見え方にもなります。
もちろん生地をしっかりしっかり見てしまえば、スウェットパンツだとわかりますが、遠目に見たらスラックスだと錯覚するのでは、とまで感じさせるでしょうか。

無用|FADED SILKY TERRY RW SWEAT PANTS|ULTERIOR 23SS|えん -en-

所謂スウェットパンツのカジュアルさは最上級並みだと勝手な見方をしているのですが、こちらはスラックスのような印象も受けるので、所謂スウェットパンツよりもスタイルを選ばないかと思います。
どんなアイテムと合わせるかなんて心配はご無用、と言わんばかりの1着かと。

無用|FADED SILKY TERRY RW SWEAT PANTS|ULTERIOR 23SS|えん -en-

アウトシームが無く、直線的なパターン、それだけの場合、面白みに欠けてしまいそうではありますが、ULTERIORはそんな単純には終わりません。
アウトシームは無いながらも、それ以外のステッチ部分で遊びが加えられています。
その遊びは極端にわかりやすい訳ではなく、よく見ると多少違和感が残る程度となっており、ここにもULTERIORらしさを感じてしまいますね。

また、アップデートはシルエットに加えて、仕様がリバースウィーブに変更されています。
スウェットと言えばリバースウィーブ一択、という方には朗報かもしれませんね。

無用|FADED SILKY TERRY RW SWEAT PANTS|ULTERIOR 23SS|えん -en-

そのリバースウィーブ仕様の生地に、表⽷は粗挽き杢グレーの強撚⽷、裏⽷は無撚⽷を使⽤し編み⽴てた裏⽑、中⽷も杢グレーを採用しています。
それらをまず生地に編み立て、そこに染色やブリーチなどを施しています。
そうすることでこの独特なフェード感のある、深い色味に仕上がるわけです。
色味の表現だけでも、そのこだわりぶりが窺えてしまいますね。

無用|FADED SILKY TERRY RW SWEAT PANTS|ULTERIOR 23SS|えん -en-

こだわり抜かれた色味でセレクトしたのはHEATHER WHITEとHEATHER REDの2色。
HEATHER WHITEは微かに水色が入ったような淡い色味となっており、白やグレーでは感じられない雰囲気を感じさせるでしょうか。
一方のHEATHER REDはアイテム単体で見ると、なかなか合わせやすさに欠けるような気もしてしまうかもしれませんが、そんな不安要素は無用でございます。
穿いてみると思いのほか、馴染みが良く、合わせたアイテムと手を取り合って仲良くしてくれますよ。

無用|FADED SILKY TERRY RW SWEAT PANTS|ULTERIOR 23SS|えん -en-
FADED SILKY TERRY RW SWEAT PANTS HEATHER WHITE,HEATHER RED ¥35,200 (in tax)

簡潔気味に、なんて言った割に長くないか、なんて言われてしまいますかね。
書いてしまったものはもう仕方なしなので、そんな心配は無用ですね。
既に穿いたことがある方はもちろん、まだ穿いたことのない方も、所謂スウェットパンツに感じてしまう不安要素など無用なULTERIORのFADED SILKY TERRY RW SWEAT PANTSを是非。

池田

online

Instagram

ブログに戻る
  • 貫|塩縮加工リネンニット・Tシャツ|山内 24SS|えん -en-

    一貫した想い。

    一貫した想い。

  • とろん|DUSTER SHIRT COAT|INNAT 24SS|えん -en-

    とろん

    とろんと力を抜くように。

    とろん

    とろんと力を抜くように。

  • 陰影|コットンキュプラ・ランダムシャドーストライプショートスリーブシャツ|山内 24SS|えん -en-

    陰影

    映し出される陰影。

    陰影

    映し出される陰影。

  • 至る|MULTI-PKT VEST|kontor 24SS|えん -en-

    至る

    至るところに配す。

    至る

    至るところに配す。

1 4